ありそうでなかったミニミニパン専門店。 茶のま乃ぱん処(宜野湾市佐真下)

ありそうでなかったミニミニパン専門店。 茶のま乃ぱん処(宜野湾市佐真下)

駄菓子感覚の手軽なチープさが、地元の子どもたちに愛されているミニミニパン専門店「茶のま乃ぱん処」。
しかし、その小さなパンは主婦と芸人が選ぶご当地土産を選出する「よしもと47シュフラン」で金賞を受賞するほどの実力です。

お店は、保育園や幼稚園、小中学校が点在する住宅街の一角にあります。
開店当初は通常サイズのパンを販売していましたが、学校帰りの子どもたちがお小遣いを握りしめ、どのパンを買おうか悩んでいる姿を見て、「子どもがほしいと思うパンをたくさん買えるように、小さくて安いパンを作ろう」と軌道修正。
全種類をミニサイズに変更しました。

一番人気はバターたっぷりの贅沢な塩パン

一番人気はバターたっぷりの贅沢な塩パン

毎日25〜30種類あるミニパンは、できるだけ焼きたてを提供したいと、12時、13時、14時、15時の1日4回焼き上げます。
子どもにも大人にも一番人気は塩ぱん(70円・税込)です。
有塩バターを包み込むように焼いていて、外はカリっ、中はふんわりもっちり。バターの風味がおいしそう。
表面にあしらった沖縄県産の塩がアクセントになって、「ああ、もう一つ食べたい!」 一つでは止まらないやみつきパンです。

店内には、猫好きな店主の遊び心があちらこちらに表れています。
この小さなメロンパンのデザインはなんと猫の肉球なんだそうです。
猫ちゃん好きな子どもが喜びそうですね。
お隣のチョコチップメロンとともに1個70円(税込)です。

遠足前にはあっという間に売り切れてしまうたこちびウィンナー(30円・税込)。
お弁当箱に忍び込ませると、子どもたちが大喜びするからです。

金賞を受賞したミニミニクロワッサンラスク

金賞を受賞したミニミニクロワッサンラスク

主婦と芸人が選ぶご当地土産の、「よしもと47ミシュラン2017」沖縄県お菓子・スイーツ部門で見事金賞を果たしたミニミニクロワッサンラスクは300円(15個入り・税込)。
サクサクの食感とほのかな甘さが優しい。
朝食にもおやつにも重宝しそうなラスクは、卵を使用していないので、卵アレルギーの子どもも安心ですね。

「ちっさいパンがギューギューに詰まった空間が、子どもたちにとっての、
夢のいっせんまちやー”みたいな存在になれれば嬉しいと思います」と、店主の町田雅(まちだただし)さん。
手に持ったチョコバー(100円・税込)の中はカリカリのラスクで、冷やして食べるとなおおいしい。
※いっせんまちやーとは、戦後の駄菓子屋のこと。
米軍統治時代に1セントでたくさんのお菓子を変えたことに由来

駐車場は店舗裏に3台あります。
この看板を目印にぐるっと回ってみてください。
ここでパンを購入したら、すぐ近所の佐真下公園でいただくのもおすすめです。
焼きたてを見計らって訪れてみてはいかがでしょうか?

茶のま乃ぱん処

所在地沖縄県宜野湾市佐真下175-1
営業時間10:00〜19:00
定休日日曜日
電話098-898-0883
URLhttp://www.chanopan.com/
駐車場あり(店舗裏に3台)

COUPPON

ミニミニパン専門店。 500円以上で、クロワッサン11個プレゼント。
※各クーポンの利用条件を必ずご確認ください。

【利用条件】

店頭でクーポン提示。

有効期限:2019年12月31日 まで

クーポンをプリントする